コミュニケーション・プレゼン支援

他のシステム管理ソフトには少ない授業や会議、プレゼンなどで役立つヘルプデスクオプション。

標準パックの機能と合わせて利用していただくことで、会議や授業などと言ったシーンで活躍できる機能をまとめました。

コミュニケーション・プレゼンオプション機能概要

メッセージを送信

特定のパソコンまたは複数のパソコンに対してメッセージを送信することができます。


メッセージの配信(パソコン別)

期間や内容を作成し、メッセージを配信することができます。メッセージはログオン時に表示されます。


メッセージの配信(ユーザー別)

メッセージを配信(パソコン別)と振り分け方法が違うだけで、機能的には同じです。


メッセージを指定時間に表示

タイマーをセットして、指定時間にメッセージを表示させます。
パソコンごとに異なる文章を表示可能で、さらにパソコンの特定のユーザーにのみ表示といった条件指定も可能です。


現在表示しているブラウザのURL配信

ブラウザで表示しているページのURLを特定のパソコン、または複数のパソコンに配信し、同じページを表示させることが可能です。


クリップボード操作

管理者のクリップボードの内容(文字列)をクライアントのクリップボードにコピーすることが出来ます。(消去も可能)


画像の配信

現在の画面を配信したり、特定のパソコンの画面を配信したりすることが可能です。(画像として配信します。)


相互メッセージ機能

特定のパソコンまたは選択した複数のパソコンに対してメッセージをリアルタイムに送信できます。また、管理者が返信を許可することで各パソコンからメッセージを受け取ることも可能になります。


無料体験版のお申込み

  • クライアント管理向け機能のページ
  • 情報漏洩防止・USB禁止等のページ
  • ヘルプデスク・教育支援向けのページ